Blog&column
ブログ・コラム

ガラスに付いた油膜

query_builder 2023/09/02
ブログ・コラム
フロントガラスに付着した油膜

ガラスに油膜が付着すると視界が悪く、特に雨の日の夜間は特に危険を伴います。そんな思いをされている方は、少なくはないと思います。

ワイパーが当たる部分と当たらない部分でクッキリと差が出ていたら、かなりの付着が考えられます。

新車でも、油膜は付いているのが現状です。

油膜除去後の比較

こちらの車両を見ると違いが良く分かるかと思います。市販品で良く売られているガラス撥水剤を頻繁に使用している車両に、良く見られる光景です。

単純に弾くから効いている。それは、間違えではありません。ですが、油膜の付着している上に施工されると更に層が増し徐々にガラスが曇って来ます。

油膜除去後

油膜を除去するとワイパーの当たる部分と当たらない部分の境目はなくなり、クリアな視界になります。

油膜除去後に水を掛けると一切弾かない状態になります。もし、ご自身で施工される場合には、そこを基準にして下さい。

ガラスサンルーフ車

ボディコーティング価格にサンルーフ部がガラスの場合には、無料で撥水加工をしています。ルーフ部は、雨あがりに水滴が付着、シミになりやすいです。

NEW

  • 中古車購入後の気になる傷

    query_builder 2023/10/04
  • query_builder 2023/09/09
  • ガラスに付いた油膜

    query_builder 2023/09/02
  • 新車に研磨は必要か?

    query_builder 2023/08/29
  • コーティング塗布について

    query_builder 2023/08/27

CATEGORY

ARCHIVE